設技術史
4.ガラスの開発史

B.C.3000頃 ガラスの起源(メソポタミア,エジプト、シリア)
B.C.300以降 日本のガラス(勾玉,管玉)
B.C.30頃 ローマンガラス 吹きガラス技法
200頃 ガラス製造開始
4 世紀   無色ガラス,住宅にガラスの使用開始
100〜500 バルチアササングラス
600〜700 クラウン法ガラス製造技術(シリア人) 建築用板ガラスの製造可能
600〜900 ビザンチングラス
700〜1100 イスラムグラス
1190 ステンドグラス
1400〜1600 ベネチアグラス
1507 ダル,ガイロ:水銀を用いたガラス鏡を発明(ベニス)
1549 フランシスコザビエル:日本に鏡、遠めがねを紹介
1700頃 日本の住宅にガラス窓が使用された
1790 ソーダ灰製造法(仏)
1800頃 手吹き円筒板ガラス製造
1832 広幅板ガラス製造
1876 日本で品川硝子製造所設立
1902 ラバーズ式機械吹き円筒法(米)
1907 旭硝子設立
1908 自動引き上げ式板ガラス製造
1913 フルコール法 垂直板引法(ベルギー)
1916 コルバーン法 水平板引法(米)
1922 連続ロール法(米)
1952 フロート法(英)
1985 倍強化ガラス(米)平均破壊強度ー普通ガラス500,強化ガラス1500,倍強化600kg/cm2