架構形式の開発史

有史以前 横穴式 縦穴式住居      草,木,土,石の使用

B.C.4000 テベガウラ 日干煉瓦住居跡(15F) (日干煉瓦組積造)

B.C.2500* スフンクス

B.C.2450* ギゼー:クフ王のピラミッド(140.6m)  (組積,一本石梁)

B.C.1500*カルナック・アモン神殿            (石造多柱形式)

B.C.720   アッシリア:ホルサバード宮          (組積焼成煉瓦アーチ)

B.C.7世紀  テルモン・アポロ神殿            (石柱+石梁)

B.C.580  コルフのアルテミス神殿             (石造周柱式)

B.C.447* パルテノン神殿(直径17m)        (ポスト+ドームのdoric order)

B.C.4世紀* トロス神殿            (円形神殿)

B.C.102 漢:建章宮井幹楼       (校倉造

 80 ローマ:円形劇場(直径50m)         (控え壁)

 123* ローマ:パンテオン(直径426m 厚さ6m)  (半球ドーム+中空の壁)

161 デイオクレテイアヌス奏楽堂 (直径80m

 313 コンスタンチヌスのバジリカ             (円筒交差ヴォールト+高窓)

 5世紀 サルヴィスタン宮殿                 (隅のトロンプ付きドーム 正方形に円形)

8世紀 東大寺七重塔(96m) 12世紀焼失

751   奈良東大寺大仏殿(53m)

 805 アーヘン・パラストカペレ                (交叉ヴォールト8角形)

 5371453,1847* バギアソフィア寺院    (アーチ)

1098 ミラノ・聖アンブオジオ寺院            (リブヴォールト)

1066 カン・ラ・トリニテ教会                 (六分ヴォールト)

1130 ダラム聖堂                      (オジーブアーチ)

1144 サンドニ修道院                   (ゴシックアーチ)

1207 法隆寺舎利殿                  (筋違い

12481880* ケルン大聖堂(157m)

1250* ノートルダム寺院  (69m)       (フライングバットレス)

12641337 ボーヴェ教会               (ヴォールト)+(フライングバットレス)

12721568ボーヴェ大聖堂(153m)    (木造鉛被覆)

1350* ピザ斜塔 (57m)

1357 グロースター大聖堂                 (網状ヴォールト)

142039 ストラスブルグ:ノートルダム(140m)   (石造建築)

1420* フィレンツエ大聖堂                  (改良石積ドーム)

1436 サンタマリアデフィオリー寺院            (ドーム)

151947 シャンポード城(仏)        (石壁+木造または石造ボールト+木造屋根)

1548 イギリス:リンカーン聖堂(160m)         (木造架構に鉛被覆)

1567 セヴィリア大聖堂                  (リブドーム)

1590 バチカン:サンピエトロドーム(直径41.1m,140m)(石造ドーム)

1601* 姫路城天守閣(46.3m)

1779 セバーン河橋梁                   (鋳鉄Cast Iron製アーチ橋)

1801  マンチェスター:コットンミル工場(7F)       (銑鉄Pig Ironフレーム構造、I型断面鋼材の初使用)

1811  パリ穀物市場                  (トラス)

182376 ルーアン大聖堂(147.8m)     (鋳鉄の使用)

1830* ビッグベン時計塔(95m)

1836* パリ:凱旋門(50m)

1843 ロングアイランド:ライトハウス            (練鉄(WROUGHT IRON)フレーム)

1850 N.Y.:ボガータス社        4階建て鋳鉄建築 

1851  ニューヨーク5番街:エレベーターの登場

1851  パクストン・水晶宮(クリスタルパレス)       (鉄骨フレーム構造の最初 ガラスと鉄骨連成フレーム)

1863  シュヴェンドラードーム                (鋼製ドーム 直径40m)

1864 和田岬ほか4カ所の海岸石塔ほ (日本最初の鉄骨建築=径18cmの円柱)

1868 St Panceas Station             (スパン73mの鉄骨アーチ)

1870 Equitable Life Insurance Company  (高層建築にエレベーター)

1882* サゲラダファミリア聖堂建設開始(170m)

1883  ホーム・インシュランス・ビル(11F)          (鉄骨フレーム構造システムの最初の高層建築)

1884* LaSalle Bank                  (S造最初の高層建築)

1884 ギャラビ高架橋          (鉄骨スパン165m

1889 コンタマン機械館(パリ万博)    (3ピンアーチ115m)

1889* マンハッタンビル(16F               (鉄骨フレーム)

1889* エッフェル塔(307m)

1889 ロイター・ビル                     (純鉄骨フレーム構造の建築)

1889 マクナリービル(9)                (鋼鉄(steel)フレームビルの最初)

1890 浅草凌雲閣(12F54m)

1890 フライターク社                      (スパン40mのコンクリート薄肉アーチ試作)

1890 プロテスタント教会(161m)

1890 ハースオブファース橋(span520m   (ゲルバー式鉄骨橋)

1891* メゾニック・テンプル・ビル(20F)         (鉄骨構造のダイアゴナルブレースシアーウオール)

1895 秀英舎                      (日本初の鉄骨構造物)

1903  パリ:ペレー・フランクリン街アパート(13F)   (RC骨組建築の最初)

1903* シンシナテイ:インガル・ビル(16F)         (RCフレーム構造の最初の高層建築)

1905 メトロポリタン・タワー・ビル(50F)

1905  マイヤール・タバサナ橋                (RCアーチ)

1906  ライト・ユニティ教会                  (RC自由曲面)

1909 AEGタービン工場               (連力図アーチ)

1910  マイヤール:チューリッヒ倉庫             (中空スラブ)

1911  グロピウス・ファグス靴工場           (カーテンウオール)

1913  ブレスラウ百年記念ホール(スパン64.5m)  (コンクリートシェル)

1914 コルビジェ:ドミノハウス       (キャンチレバーフラットスラブ)

1915 ペレー:カサブランカドック屋根          (RC連続バレル屋根)

1918 東京海上           (日本最初の鉄骨耐震建築)

1922 バウエルスフェルド                   (RC半球ドーム)

1922 内藤多仲:日本興業銀行    (RC耐震壁+SRC)

1923  イエナ・プラネタリウム(スパン15.9m厚さ3cm) (RC膜ドーム)

1923  ライト・ミラード邸                   (CB造補強鉄筋入り)

1924  ドイツ:ツアスト工場               (シェル構造)

1925* Tribune Tower (466ft

1926 ニューヨーク:リンカーンセンタービル(210m)    (門型フレーム)

1928* ライプチヒドーム(φ=76m)            (RCドーム)

1930 The Trump Buildマンハッタンカンパニービル(71F283m)

1930 クライスラービル(77F319m)            (スカイスクレーパーの最初)

1931* エンパイアステートビル(102381m)     (ラーメン+シアウオール206kg/cm2

1932  コルビュジェ・スイス学生会館          (ピロテイ)

1933 エンパイアプール                        (RC山型ラーメン)

1933* アルヘシラス・マーケットホール(φ=46.8m)     (RCシェルドーム)

1933* NY:ロックフェラーセンター(70F259m) 

1934 ミュンヘン:イスマニングの木塔(162m)

1935 テクトン:ハイポイントフラット               (コンクリート壁式構造)

1936 国会議事堂(65.5m) 

1936 ネルヴィ:格納庫No1               (現場打ち対角リブ付きラメラアーチルーフ)

1938 ハイポイント1:ロンドン(RC8F)       (壁とスラブによるポストビーム:再使用可能な木製の

                   稼働型枠使用=現代建築工法の開始)

1941 ネルヴィ:格納庫No2              (プレキャストコンクリート)

1947 高輪アパート                     (壁式構造)

1948  フラー・ドーム                      (鉄骨立体格子ドーム)

1950 ウイスコンシン:ジョンソンワックスビル(16F)   (クローズドセンターコア)

1950 国連事務局ビル(39F)

1951 レイクショアドライブアパート             (ツインタワー)

1951 カールスローエ:シュバルツバルトホール(φ=72m) (Prestresed Concrete

1952 プリンモアゴム工場        (RCのEPシェル)

1953  テキサス:トーノー・半球ドーム(φ=100m)   (Alシェル)

1953  ノースカロライナ楕円形博物館          (サスペンション構造)

1954 オクラホマテレビ塔(479.1m)

1954 コルビジェ:ロンシャン教会(仏)      (RC自由曲面)

1956  パリユネスコ本部                   (折板構造)

19571973* シドニー:オペラハウス       (280本のリブアーチと1800個のPCユニット)

1957 ニューヨーク:シーグラムビル(42F)ミース      (方立マリオンによるカーテンウオールガラス窓) 136kg/m

1958* 東京タワー(333m)

1958* パリ:CNIT展示場              (RC二重シェルスパン216m

1958 前川国男:晴海高層アパート       (梁の集約型)

1958 SOM・インランドスチールビル           (分離コア)

1959 世田谷区民館                  (折板ラーメン構造)

1959 イエール大学ホッケーリンク:サーリネン    (RCアーチ+ケーブルネット)

1960 ローマ:スポーツパレス:ネルビ             (フェロセメント+PSコンクリートリブドーム)

1960 ミズーリ:ケープジラルドTV(510.8m)

1960 カーン・ペンシルバニア大学研究所       (コアの独立)

1961 ネルビ:トリノ労働会館               (主応力線リブ付きRC床)

1961 シカゴ:Dewitt Chestnutアパート(43F)(RC中空フレーム構造)

1962 TWATerminal:サーリネン     (RC型持ちシェル)

1963 ノースダコタファーゴTV(628.8m)

1963* SOM・チェスマンハッタンビル(60F)     (長スパンのラーメンフレーム・センターコア K型ブレース)

1963* シカゴ:マリナ・シティ・タワー(60F)          (RCのクローズドセンターコア+内部フレームの円筒形チューブ構造)

1964* Federal center65F

1964  ローザンヌスイス博エキジビジョンホール    (空気膜3300m2)

1964 東京オリンピック国立屋内プール       (吊り構造

1964 菊竹清訓:ホテル東光園           (貫と添え柱)

1965 サンフランシスコ:アルコアビル(26F)         (RCダブルK型ブレース(コラムダイアゴナルトラス) 127kg/m

1965* ブランズウイッグ(38F142m)    (RCコア耐震壁+外周チューブ) 

1965 カナダ:パレスビクトリア(47F)     (2次用中柱と主要コーナー柱) 

1965 シカゴ:シビックセンタービル(30F192m)   (大スパン(26m)のため階高高い) 185kg/m

1965 ヒューストン:アストロドーム               (鉄骨ラメラドーム直径200m

1965 Colombia Broadcasting System Headquaters (150m)

1966 丹下健三:山梨文化会館        (多殻コア)

1966 海老原一郎:DICビル           (柱の集約型)

1966 磯崎新:大分図書館            (壁体集約型)

1967 モスクワ:オスタンキノテレビ塔(537m)       (コンクリート自立塔)

1967 USスチールビル(64F)      (中間階床付き3層フレームグリッド)

1967  菊竹清訓:佐渡グランドホテル        (2階トラス梁)

1967  ミュンヘン:郵便貨物ホール(φ=147m)    (RCリブ付きアーチ)

1967  モントリオール博オンタリオ館              (空気膜HPシェル面の集合7500m2)

1967 モントリオール博アメリカ館               (鉄骨測地線ドーム)

1967  モントリオール博西ドイツ館             (ザイルネット7730m2)

1967 山形ハワイドリームランド              (露出コア)

1968 霞ヶ関ビル 3+36+2F,156m   (日本初の超高層建築) 

1968  シカゴ:ブルンズウイッグビル(38F147m)  (RCチューブインチューブ)

1969 シカゴ:ファーストナショナルバンク(60F)       (テーパー付き架構)

1969* ジョンハンコック(100F344m)      (ダイアゴナルブレーストラスチューブ)

1969 The Bank of America Headquaters(57F230m) タワーリングインフェルノのロケに使用

1970 シアトル:ファーストナショナルバンク(50F186m)  (フィーレンデイールフレーム・シングルチューブ)

1970* 大阪万国博アメリカ館           (一重膜正圧空気膜9500m2)142*84mの扁平楕円平面

1970  大阪万国博電力館            (一重膜負圧空気膜)

1970  大阪万国博富士グループ館        (空気膜エアビーム)

1970 クェート大使館                    (コア吊り下げ)

1970 シカゴ:レイクポイントタワー(70F)         (クローズドセンターコア+内部フレーム)

1970 ボストン:ボストンカンパニー(43F)        (多層K型ブレース)

1971 日本IBM本社ビル             (両端コア)

1971* IBM Regional Office(52F)

1971 ミネアポリス:I.D.Sセンター(57F)   187kg/m

1971 マサチーセッツ:ロウインカムハウジング(10F) 30kg/m

1971 ピッツバーグ:USスチールビル(64F)    (正三角形の頂点カット平面+粘弾性ダンパー

                                                          +中間階床付きフレームグリッド

1971* サンフランシスコ:トランスアメリカ(50F256m)   (A型フレーム)ピラミッド型

1971 京王プラザホテル(47F169m)

1972* ニューヨーク:ワールドトレードセンター(110F417m)(内部コアの中空フレームチューブ+粘弾性ダンパー採用

1972 World Trade Center 3+40+2F,158m (フィーレンデイールフレーム状チューブのツインタワー)

1972* ミネアポリス連邦準備銀行(12F)   (サスペンション吊り床) 増設計画あり

1972  ミュンヘンオリンピック競技施設屋根      (ケーブルネット吊り構造8500m2):フライオットー

1972 ヒューストン:ワンシェルプラザ(53F214m)   (RCチューブインチューブ)

1972 ニューヨーク:リバテイプラザ計画(60F)  (多層X型ブレース)

1972 ニューヨーク:リバテイプラザ(58F)    (長スパンデイープビーム)

1973* ファーストウイスコンシンセンター(42F     (ベルトトラス

1973 大阪国際ビル(32F)             (外皮フレーム+内皮フレーム)

1974 Willis Faber and Dumas Office(英)(ワッフルスラブ L=16m)

1974  新宿住友ビル(60F210m)     (トリプルチューブ構造三角形)

1973  ラバン大学体育施設              (サスペンション膜構造)

1973 パリ:ル・フランスビル(44F)             (長円シリンダーチューブ構造)

1973 ニューヨーク:シャーロットビル(40F)        (6角形の修正チューブ構造)

1973 ピッツバーグ:ウエスタンペンシルバニアナショナルバンク (チューブインセミチューブ)(32F)

1973 ラバン大学体育施設              (サスペンション膜構造)

1974* シカゴ:シアーズタワー(110F442m)       (バンドルチューブ)

1974 ロスアンジェルス:ABCビル(172.8m)    (正三角形平面外周壁はフィーレンデイールトラス)

1974 N.Y.:フェデラルリザーブバンク(43F)    (多層K型トラス)

1974 Willis Faber and Dumas Office() (スパン16mのワッフルスラブ)

1975  CNタワー(600m)

1975* ミシガン:スタジアムインポンテアック(φ=216m)  (空気膜構造ドーム)

1975 ドイツ:マンハイム多目的ホール(80m,H21m)  (木造格子5*5cmツガ材*)

1976 Water Tower Plaza(74F262m)     (RC超高層)

1977* ポンピドーセンター (Ore Arup)        (構造体の外に設備配管を露出)

1977 安田火災海上保険本社(6B+43F+2F,200m)(ベルトトラス3カ所+ハットトラス)

1982* 北ミシガン大学スタジアム(160m*h28m)  (木造ドーム)

1983 新宿NSビル(B1+30F+2F,121.45m) (30Fのアトリウム)

1984* オンタリオセンター               (チューブ+剪断パネル+Xブレース) 

1984 ATTビル (NY) 一階部18mで37F,194m

1985* 香港上海銀行(180m)          (鉄骨スーパーフレーム+半吊り床)構造体の露出

1986  八千代台免震住宅(2F)           (免震構造)

1986  小国町交通センター(φ=27.7m)    (木造立体トラス)

1988 Waterloo Station() アンソニーハント (ロングスパンのテーパーのついたSteelElement)

1989* 香港中国銀行(70F369m)

1990 Chicago 311 South Wacker Tower BLD. (79F,295m,Fc840420):RCで世界一

1990* st.petersbaergサンコーストドーム(φ=210m) (ケーブルドーム

1994 シカゴ:マイグリンベイトラービル(125F,583M)

1997 Building for IBM Europe Travelling Exhibition  (移動建築:ブナ集成材+

                    ポリカーボネイト板+アルミコネクター)

1997* ペテロナスタワー(88F452m),クアランプール

1998* The Center(69F350m),香港

1998* ジン・マオ・ビル(88F421m),上海

1999* Plaza Rakyat(77F382m),クアラルンプール

2000* Emirates Towers 1(52F350m),ドバイ

2002* International Financial Building(101F508m),タイペイ

2002* Fairwell International Center(88F397m),中国

20??* World Financial Build(94F460m),上海